大沢みはらし児童遊園から見たダイヤモンド富士

2014年1月27日
写真をクリックすると拡大します。
今週は高気圧と低気圧が日本付近を交互に通過し、天気は短い周期で変わります。一日の内でも、日毎にも、寒暖の差が激しくなります。
今日は真冬の寒さに逆戻り、朝は極寒!、昼間も空気は冷たかったのですが、風は弱く、日向ではホッと出来ました。
PM2.5の濃度は1桁で、空気も乾燥しているので、午後になっても富士山は見えていました。

今日は野川の上のハケにある大沢みはらし児童遊園です。
階段の上の定員1~2名の狭い場所だったので少し早めに出かけましたが、全くその必要はありませんでした。前の崖を切り崩して、整備しているので、雑木林が無くなって、公園内からも見えるようになっていました。
味の素スタジアムの真上に富士山が見えます。野川沿いの廣屋国分の屋上がキラキラ光って綺麗です。

京王片倉駅でもポイントでも富士山は微かに見えていて、邪魔な雲も有りませんでした。絶好のダイヤ日和です。
待つ間に中腹に雲が棚引きだし、小さな富士山が、益々小さくなってしまいました。

幸い雲は上昇せず、まずまずのダイヤになりました。
公園には寒桜が一本植えてあり、小さな花が開いていました。

   
寒桜

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る