大崎公園入口から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
大陸から進んできた、カラッとした空気が流れ込んで、爽やかな日になりました。朝晩は涼しく、秋の気配が漂う陽気でした。
富士山は山中湖で山頂付近が見えただけで、他では見えませんでした。

昨日のリベンジに東明学林へ行こうかとも思いましたが、三浦半島の最終日なので、久しぶりに行ってみました。
小坪バス停から迷路のような路地を進み、崖沿いの坂を上ると 10分程で大崎公園に着きます。奥と中央は撮ったことがあるので、今日は入口付近にしました。入口の表示の少し手前です。大崎公園は少し左寄りなので、今日は一番北のここが最適です。

珍しく早めに着きましたが、西の空は霞んで何も見えません。箱根の外輪山や丹沢の向こうには低い雲も有りそうです。
期待出来そうも有りませんでしたが、ダイヤ時が近づくと、靄で様子がよく分からないながらも、雲は消えたように思えました。少し希望が湧いてきました。

太陽が山頂にかかる前にボンヤリと稜線が現れてきました。8月には一度も見られなかった、雲のない快晴のダイヤです。
沈んだ後は稜線もハッキリし、大きな影が出来ました。
平日でリビエラ逗子マリーナの灯りはイマイチでしたが、綺麗な夜景まで楽しめました。

2011年9月7日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る