大崎公園から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
春の高気圧に覆われ、清々しい青空が広がりました。風も穏やかで、昼間は上着がいらない暖かさになり、桜の開花もドンドン進みました。
気象庁が東京でソメイヨシノの満開を宣言しました。3月28日の開花から満開までの日数は9日(平年は8日間)、平年よりも1日遅い満開でした。平年並みなのに遅く感じたのは、ここ 2~3年が早かったためのようです(昨年よりは5日遅い)。

桜を期待して大崎公園へ行ってみました。満開に近い桜もありましたが、残念ながら目の前の山桜は蕾のままでした。
披露山公園の前の丘なので、ほぼ同じ眺めなのですが、江ノ島がより富士山の真下に来ます。

着いた時には昨日よりハッキリ稜線が見えていました。
2日連続のクッキリダイヤになりましたが、裾は靄に隠されていました。
花の咲いていない桜は邪魔(ゴメン!!)なので、夕景は入口近くに移動しました。

今日は珍しいダイヤが撮れました。

2011年4月6日 diamond cap
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所 ダイヤモンド富士

大きな地図で見る

撮影場所 夕景

大きな地図で見る