北大谷古墳から見たダイヤモンド富士

2017年12月26日
写真をクリックすると拡大します。
等圧線が混んだ西高東低の冬型の気圧配置が続き、八王子は3日振りに冬日、布団から出るのがツライ冷え込みでした。昼間も風が冷たく、真冬の寒さでした。

今日も澄んだ空で、午後になっても富士山は見えていました。
紅葉は終わっていますが、北大谷古墳にしました。大谷町の高台に広がる畑の一角で、富士見台霊園の後の空き地です。小宮公園と大和田緑地の林の間に富士山が見えます。

バスパス大谷からのんびり歩いて、10分ほど前に着いたときには、富士山はバッチリ見えていました。

太陽は、この時期らしい強烈な光を放ちながら、少し左寄りですが、山頂に消えていきました。
ダイヤ後は、丹沢上に残った雲が少し焼けました。夜景も暗い住宅街で、ビュータワーとサザンスカイタワーだけが目立っていました。

撮影場所

撮影場所