北大谷古墳から見たダイヤモンド富士

2016年12月16日
写真をクリックすると拡大します。
朝は氷点下まで冷え込みました。昼間は晴れて穏やかな空が広がりましたが、冷たい空気が優勢で日差しの温もりは皆無。北風も強く、真冬並みの寒さでした。

スッキリした青空で、富士山は遠くからも見えていたので、期待して、八王子インターの南に広がる畑地、北大谷古墳前の空き地へ行ってみました。林の上に高尾山が見え、富士山はその斜面の上です。今年は紅葉が早く終わってしまい、残念ながら枯れ枝が目立ちました。

丹沢の上には雲がべったり貼り付いていましたが、幸い大室山付近までで、富士山には影響ありませんでした。

無事ダイヤをゲットした後は、あまり焼けそうもなく、北風に晒されての寒い撮影だったので、早めに切り上げました。

撮影場所