北大谷古墳から見たダイヤモンド富士

2015年12月18日
写真をクリックすると拡大します。
西高東低の強い冬型の気圧配置、朝晩の冷え込みが厳しく、昼間も冷たい空気のままでした。
冬将軍が来て冬の空気に入れ替わったので、空は抜けるような青空、富士山は遠くからでもクッキリ見えていました。

絶好のダイヤ日和になったので、一昨日のリベンジに大谷町に行きました。パイパス大谷から10分程度、八王子郵便局から十数分です。紅葉の綺麗な場所です。

富士山は朝からずっと見えていましたが、着いたときには富士山の周りで、小さな雲がうろうろして、時々山頂を隠していました。

ダイヤ時刻になると邪魔な雲は消え、少し左寄りに沈んでいきました。
少し靄っていたようで、途中から薄い影が出ていましたが、太陽光は相変わらず強烈でした。
ダイヤ後は影が上空まで伸びていきました。その割には夕焼けは殆ど焼けませんでした。

撮影場所