北大谷古墳から見たダイヤモンド富士

2014年12月28日
写真をクリックすると拡大します。
西高東低の冬型の気圧配置となる日が続いています。朝は-3.7℃、この冬一番の冷え込みでした。昼間も穏やかな陽気でしたが、気温は上がりませんでした。高気圧が段々と東へと遠ざかり、天気は下り坂のため雲が広がりました。

午後、西の空に雲はありましたが、上空は青空だったので、大谷町へ行ってみました。
バイパス大谷でバスを降りて、空き地や畑が広がった高台へ上がります。
分かりにくい道ですが、迷わなければ、10分ほどで前が空き地、後が雑木林のポイントへ着きます。
高尾山の左斜面の上に富士山が見えます。その手前には街並みも少しだけ見えます。

着いたときには、雲の前に富士山は見えていました。上の方には太陽も力なく輝いていました。
雲は少し薄くなり、太陽は弱いながらも、輝きを失わずに沈み始めました。
あまり期待せずに出かけたので、今日はこれで良しとします。

撮影場所

大きな地図で見る