北大谷古墳から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
昨日は日本海側で冬将軍が大暴れ、この冬一番の寒気がやってきて、今朝起きたら-2℃、冬晴れの日差しが届いても空気は冷たいままで冬本番の寒さでした。
富士山は遠くの松戸や館山でもクッキリ見えていました。

今日は大谷町の雑木林へ行きました。バイパス大谷でバスを降りて上に上がると空き地が広がっています。それぞれに柵がありますので、一直線には行けませんが、道を上手く選べば、10分ほどでポイントに着きます。

昨日は良く晴れていたのに、15時前から急激に雲が広がりました。散歩のつもりでここへ来てみました。西の空は明るかったのに、富士山は全く見えませんでした。帰り道、ここから15分程の大泉寺まで戻った時には富士山がクッキリ見えていて、残念な思をしました。今日はリベンジです。

目障りな杭を避けるか、後ろの紅葉を入れるか、迷いましたが、紅葉の方を選びました。逆光で黄色の葉が一段と綺麗です。
夜景と言っても街灯りは殆どありませんが、小焼けが消えるまで粘ってみました。

 
2011年12月17日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る