大和田小前歩道橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
昨日、観測史上4番目の早さで、台風1号が発生しました。最も早かったのは、1979年の1月2日、最も遅かったのは、98年の7月9日です。
仕事始めの今日は、今季一番の強烈な寒さで、玄関を出ると厳寒‥…。昼間でも鉢受け皿の氷は張ったままでした。
富士山は遠くからでもクッキリ見えていました。

今日は八王子バイパスに架かる大和田小前歩道橋です。目の前にバイパスから大和田北通りまで、八王子中心部のパノラマが広がっています。その向こうに丹沢から奥多摩にかけての山々が連なり、富士山はその真ん中に見えます。
好天に誘われて、歩道橋の上から階段まで、二十数名の方が集まりました。

丹沢の上には雲がありましたが、端は大室山までで、富士山にはかかっていませんでした。途中小さな雲が湧いたり消えたりしていましたが、ダイヤには影響ありませんでした。
空気が澄んでいて、あまり焼けませんでしたが、市街地の綺麗な夜景まで撮れました。

2013年1月4日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る