大和田2丁目から見た空振りダイヤ

2014年1月7日
写真をクリックすると拡大します。
アメリカでは、極渦によって、ここ20年で最強の大寒波に見舞われています。中西部では最低気温がマイナス38℃まで冷え込み、体感温度はマイナス45℃とも言われていて、死者が15名も出ているそうです。

次第に冬型の気圧配置が緩んで、高気圧に覆われ始めてきました。
朝はこの時期らしい強い冷え込みでしたが、昼間は風が弱く、穏やかな空で、日差しの温もりを感じられました。

今年初、地元でダイヤを狙ってみました。
甲州街道の大和田坂下と石川入口のほぼ中間の高台に有る駐車場です。両側に家が在って、視界は広く有りませんが、八王子中心部の夜景が綺麗なところです。

背後に薄雲があり、手前にも山頂の上まで雲が有ります。珍しく丹沢や大室山も見えないので、津久井辺りの雲でしょうか。
右の稜線だけは見えていましたが、北から流れてきた雲で、それも隠れてしまいました。

ダイヤ時刻には、雲の切れ間から、僅かに稜線が見えただけで、ダイヤにはなりませんでした。

   
ここから見た
八王子駅周辺の夜景

2010/01/07

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る