酒匂川、大井高校から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
低気圧や前線の雲はほとんどが東海上へと離れ、今日は天気が回復。気持ち良い晴天になりました。日向は暖かく、上着なしでも過ごせました。
昨日の花散らしの嵐の所為で、桜の木の周りには淡いピンクの絨毯が出来ていました。

今日は久しぶりに小山へ行こうと思って、早めに家を出ました。15時半頃新松田に着きましたが、駅から富士山は見えず、ジーシー富士小山のライブカメラは雲だけしか写っていません。小山は諦めてここで様子を見ることにしました。
駅で1時間以上時間を潰しましたが、代わり映えしません。ここで帰るのも癪なので、行ってみることにしました。

酒匂川の土手を歩いていきましたが、富士山は雲の中でした。足柄大橋と工事中の酒匂川2号橋(仮称)の間にある酒匂堰の桜が満開でした。
ポイントに着いた時には、雲は消え始めて、稜線の下の方が見えだしてきました。
前回は土手で撮りましたが、東屋と松が入る大井高校の脇の道にしました。

ダイヤ時までには手前の雲は消え、代わりに背後の雲が上昇してきましたが、邪魔になる前に太陽が沈んでくれました。

2012年4月12日 オリジナル 薄くなった雲 酒匂堰の桜
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る