大子山(北)から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
太平洋高気圧に近い関東地方は雨雲の発生が少ない状態で、メラメラと輝く太陽が登場!厳しい暑さが続きました。
近くの御殿場では靄で見えなかった富士山が、横浜では見えていました。

御殿場駅に着いたときには、山頂付近は雲で覆われていましたが、まず、今日の目的地の美華ガーデンへ様子を見に行ってみました。雲の動きは速く、北へ流れていき、軈て山頂が見えてきました。安心して暫く日陰で談笑している間に、新たに雲が湧き、山頂はその中へ隠れてしまいました。今度の雲は動かずに居座っています。

暫く様子を見ていましたが、好転しそうもなく、諦めて上へ向かうことにしました。
昨日と全く同じところに雲の通り道があり、陸上競技場を過ぎると富士山が綺麗に全体を見せてくれていました。

富士山スカイライン(御殿場富士公園線→富士公園太郎坊線→富士宮富士公園線)、大胡山バス停のすぐ北にある細長い田の東端で、ほぼ中央に沈みます。
時間近くになると、何も無かった山頂に雲が現れましたが、性格の良い雲で中央は明けてくれました。

赤く焼けそうな雰囲気だったので待っていましたが、少し前に東から例の雲が迫り、全てを隠してしまいました。

2011年7月13日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る