温泉会館から見たダイヤモンド富士

昨日までの梅雨末期の大荒れの天気が嘘のように、今日梅雨が明けた途端、一気に夏本番!太陽がギラギラと照りつけ、気温32度の真夏日になりました。
朝のうち御殿場は雲が多く富士山は見えませんでしたが、逗子や館山のカメラでは綺麗に見えていました。

3週間以上間があいてしまいいましたが、御殿場に向かいました。
電車からは山頂と左の稜線が見えました。南側に雲が無いので期待できそうです。

温泉会館の駐車場に着いたときには、まだ、中腹に雲や靄が残っていましたが、次第に消えて、益益期待が膨らんできました。
好事魔多し、ダイヤ時直前に山頂付近の背景の雲が厚みを増し、太陽が月のようになってしまいました。

帰りは下り坂なので駅まで 1時間弱、歩いて帰ることにしました。
御殿場IC手前で雲が真っ赤に焼けてきたので、138号の中央分離帯で夕焼けを撮って帰りました。

2010年7月17日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る