荻平公民館北から見たパール富士

2016年3月22日
写真をクリックすると拡大します。
昨日東京でサクラの開花が発表されました。関東ではトップで、平年より5日早く、昨年より2日早い開花です。今週後半に寒の戻りがあるため、満開まで10日ほどかかり、今年は長い間楽しめそうです。

青空が連休明けの出勤を後押し。朝は日冷え込みましたが、昼間は差しが届き、穏やかな天気。気温も上昇して、ポカポカ陽気でした。

西の空に雲が有りましたが、上空は青空が広がっていたので、富士宮へ行ってみました。
松田辺りから富士山は良く見えていました。途中明神峠付近では雲の中でしたが、三国峠を越えると再び見えていました。
鳴沢辺りでは新雪が輝いて綺麗でしたが、精進湖を過ぎる辺りから雲行きが怪しくなりました。

時間的には日没の数分前の湯之奥猪之頭林道のパラグライダー着地所が良さそうなので、そこへ行きました。
富士山は雲の中だったので、前へ移動しました。ドライブインもちやまで行くと、山頂が見えていました。中腹に棚引く雲が心配でしたが、三脚を出して待ちました。
暫くすると雲が上昇して山頂を隠してしまいました。
背後の厚い雲が太陽光を遮って、何処からも紅富士は望めそうもありません。どうせ駄目なら少しでもパールの確率が高い荻平へ移動することにしました。
下見の時は山頂は雲の後でしたが、移動したときには綺麗に見えていました。

今日は直前から舞い始めた雪煙が輝きだしたので、パールの始まりが事前に分かりました。
パールでは珍しい、4ヶ月連続ゲットに満足して、帰路に就きました。

撮影場所

360°パノラマ