農業者大学校跡から見たダイヤモンド富士

2015年11月15日
写真をクリックすると拡大します。
天気の回復が予想以上に早く、昼前には青空が広がり始めました。南からの暖気に包まれて、ポカポカ陽気の小春日和になりました。

今日は農業者大学校跡です。学校跡地が桜ヶ丘公園の一部として整備されたので、視界が開けて、良いポイントになりました。富士山は黍殻山の左上で、そろそろ丹沢とはお別れになります。

京王片倉駅では、富士山は見えていましたが、丹沢の上には厚い雲が有りました。久しぶりでもあり、気温が下がれば雲が消えることを願って、行ってみることにしました。
ポイントに着いたときには、山頂だけ見えていました。北から流れてくる雲で、富士山が見えたり隠れたりしていましたが、ダイヤ時刻には、邪魔な雲はきれいに無くなりました。

雨が早く上がったのと、PM2.5の濃度も1桁で、空が澄んでいたので、真冬のような強烈な太陽光でした。少し左寄りですが、綺麗な光芒付きパーフェクトダイヤです。

上の残った雲が焼けるのを待ったのですが、厚すぎたようで、期待外れでした。

撮影場所

360°パノラマ