西府町1丁目から見たダイヤモンド富士

大陸から高気圧が張り出してきて、冬型の気圧配置は緩んできました。寒さはピークを越え日向では日差しの温もりを感じられる穏やかな天気でした。
今日も午後になると西の空は雲で覆われ、富士山は隠れてしまいました。

中央線、南武線と乗り継いで西府で降りると数分で西府町一丁目のポイントに着きます。府中崖線の上の遊歩道沿いで、木と木の間や枝の間から富士山が見えるポイントが数カ所あります。
多摩川に架かる府中四谷橋も見えます。

多摩川鉄橋を渡るとき、丹沢から富士山にかけては雲が多く、半分諦めていました。
途中の西府文化センター前を通る頃にはすぐ上の雲は大分薄くなり微かに山頂らしきものが見えていました。

太陽が近付くにつれて稜線もハッキリ出て、少し左寄りですがスッキリしたダイヤになりました。

(電線を一部消去してあります。)
2010年1月18日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る