新羽町第三京浜脇から見たダイヤモンド富士

2018年2月24日
写真をクリックすると拡大します。
北日本や北陸は、低気圧の接近で荒れた空模様ですが、東日本では移動性高気圧により、雲の少ない晴れエリアが広がり、昼間はポカポカと春を感じる体感となりました。

今日は新羽町の第三京浜脇の畑にしました。ブルーライン仲町台駅から十数分、京浜富士見橋を渡って、少し西に行った所です。遙か先の林の上に丹沢が見えます。富士山は右稜線が塔ノ岳と重なる位置です。
梅が咲いていたので、電線は入りますが、一緒に撮ることにしました。

西の空は霞んでいて、片倉では富士山を確認できませんでした。丹沢も霞んでいて、大室山も心眼で分かるほどでした。
着いたときにも状況は変わらず、雲の無いことを願って待つだけでした。

ダイヤ時刻まで後10分ほどになって、富士山が見え出しました。
太陽は濃い靄の中を進んできて、少し左寄りに沈んでいきました。

(電線は一部を除いて消してあります。)

撮影場所 オリジナル

撮影場所

360°パノラマ