二の岡2号線から見たダイヤモンド富士

2017年7月10日
写真をクリックすると拡大します。
連日の西雨東暑で、九州北部では記録的な豪雨が続き、甚大な被害が出ています。一方、東日本では、気温30℃以上の真夏日が640地点、35℃以上の猛暑日は38地点に上りました。また、札幌では7月上旬としては125年振りに,4日連続の真夏日を記録しました。

ここ2、3日御殿場では、ダイヤが見られましたが、夕方の予報が悪く、午後には雲が多かったので、なかなか重い腰が上がりませんでした。
今日は午後になっても富士山が見え、夕方の予報も良かったので、久しぶりに御殿場へ向かいました。

大井や松田では、周りに多少雲が有りましたが、富士山はバッチリ見えていました。ところが小山では、見えるのは山頂だけで、その下は厚い雲に覆われていました。

御殿場では山頂も隠れていたので、後ろに下がって、東山湖へ行ってみました。やはり富士山は雲の中でしたので、左寄りになりますが、二の岡2号線にしました。期待通り山頂が顔を出していました。

次第に雲は消えていき、綺麗なダイヤが撮れそうになりました。安心して待っていると、数分前になって、南から雲が流れてきて、山頂を隠してしまいました。
幸い動きが速く、太陽の沈み始めは少し残りましたが、その後通り過ぎてくれたので、満足できるダイヤになりました。

   

撮影場所

360°パノラマ