二の岡2号線から見た富士山

写真をクリックすると拡大します。
8日の中四国と近畿、東海に続き、昨日は関東甲信・北陸・九州北部での梅雨明けが発表されました。関東甲信は平年より12日早く、昨年より8日早い。1951年以降の統計で7位タイの早さ。7月上旬の梅雨明けは、最も早かった2001年の7月1日以来、10年ぶりです。体が夏モードに成りきる前の早い梅雨明けです。熱中症対策を忘れずに。
梅雨の湿った空気が夏の空気に入れ替わったようで、朝は遠く館山のカメラでも富士山が見えました。

御殿場駅では山頂付近まで雲が有ったので、後ろの二の岡2号線に向かいました。
着いた時には微かに稜線が見えただけでしたが、雲は時間と共に消えていき、稜線も山頂もだんだんハッキリしてきました。久しぶりにクッキリダイヤが撮れそうでニコニコ顔です。
好事魔多し。突然背後の雲が上昇して太陽はその中に隠れてしまいました。太陽が沈み終わった頃に再び山頂が顔を出しましたが、後の祭りでした。

2011年7月10日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る