二十曲峠下から見たダイヤモンド富士

2013年12月31日
写真をクリックすると拡大します。
段々と冬型の気圧配置が緩んで、大晦日は日差しが届き、穏やかな冬晴れになりました。昼間は気温が13℃まで上がり、久しぶりにホッと出来る暖かさでした。

今日は二十曲峠下へ行ってみました。峠の手前のカーブのところに、鉄塔が見える空き地があります。そこがポイントです。
今年の山中湖周辺は雪が多く、鹿留林道も雪道になっていました。
林道は3月末まで工事中で、居住者以外は通行止めです。湯山建材さんの許可をもらって通りました。

御殿場側には
雲が有りましたが、それ程邪魔にはならず、絶好のダイヤ日和です。ただ、後ろは抜けるような青空でしたが、富士山の周辺は靄で霞んでいました。

無事にダイヤをゲットして、今年の撮り納めになりました。
あまり焼けそうもないし、太陽が沈んだ後は急激に気温が下がったので、早々に引き上げました。

   

撮影場所

大きな地図で見る