荒川、新倉橋付近から見たダイヤモンド富士

八王子は氷点下 2.2℃、昨日に引き続き今季の最低気温を更新です。
乾燥注意報が出るほど空気が乾燥して、富士山はどこから見てもクッキリです。

夕方から大塚で忘年会があるので、そこから一番近い彩湖付近の荒川にしました。
和光市駅からバスで和光高校まで行き、10分ほど歩けば荒川に着きます。
並行して流れる新河岸川に架かる新倉橋付近の荒川右岸です。
数十m上流が冬至の折り返し点で、そこから下流の笹目橋までは、富士山が良く見えます。
彩湖付近の左岸のように送電線が富士山にかかることもなく、お薦めです。

昨日同様稜線の雲が次第に上昇し山頂を覆ってしまいました。
今日の雲は頑固で太陽は勝てず、ダイヤ後もずっと居座っていました。

土手は風を遮るものがなく、寒さに耐えながらの撮影でした。

2009年12月18日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る