練馬区役所から見たダイヤモンド富士

2017年11月21日
写真をクリックすると拡大します。
高気圧が中心を日本海に移し、冬型の気圧配置は弱まりました。初冬の寒さが続き、日差しの温もりよりも空気の冷たさが優勢ででした。
東京に4月20日以来、7ヶ月振りに乾燥注意報が発表されました。空は澄み、遠く富津からも富士山がクッキリ見えていました。

絶好のダイヤのチャンスなので、数年前に振られたまま行っていない、練馬区役所にしました。20階の展望ロビーが無料で開放されています。正面に見える富士山は、左に袖平山、右に大室山を抱いて聳えています。ダイヤには最適な場所ですが、今日は窓ガラスの汚れが気になりました。

八王子からも途中の車窓からも富士山は見えていました。
かなり早めに行ったのですが、人気の場所で、数名の方が、スタンバイしていました。

丹沢の上に雲が湧き、南風に乗って、少しずつ富士山の方に流れてきました。多少不安になりましたが、幸い、低い雲で邪魔にはなりませんでした。
左寄りなのがチョッピリ不満ですが、贅沢は言えません。
月齢3日の月が富士山に近付いてきましたが、小焼けが褪め始めてきたので、帰ることにしました。

【グリーンフラッシュ】
   
撮影場所 窓ガラスの汚れ

撮影場所