根岸稲荷から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
高気圧に覆われ、穏やかな晴天が広がり、11月の割に気温は高く、日差しが少し暑く感じられました。
富士山は近くでは見えていましたが、遠くからは霞んで見えませんでした。

印旛沼も考えましたが、遠くでは見えそうもないので、根岸稲荷にしました。
生田で降りて津久井道を多摩川方面に向かいます。根岸陸橋の脇の階段を登ると根岸稲荷があります。手前の日向山の案内板のところを曲がるとすぐにポイントに着きます。

今日は残念ながら、五反田川放水路トンネル部築造工事の大きなクレーンが景観を台無しにしています。マンション等の建設ではないので、富士山が見えなくなることはなさそうです。
斜面に降りて左端から狙いましたが、富士山から離れません。

昨日今日と気温が高かったためか、靄が濃く、西の空は霞んで何も見えません。
時間になると太陽は山頂へ沈んでいきました。
目の検査に挑戦して下さい。一枚目で、左の稜線と白山岳が見えたら合格です。

2011年11月4日 工事現場(画面左)
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る