菜の花台から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
このところ天気は良くありませんでしたが、暖かい春らしい陽気が続いていました。が、今朝は一転、氷点下の冷え込みで、昼間も真冬に逆戻りでした。
その所為か富士山は久しぶりに遠くでもクッキリ見えていました。

午前中は青空が広がっていましたが、昼頃から雲行きが怪しくなり、全天雲に雲に覆われてしまいました。それでも久しぶりのチャンスなので出掛けることにしました。
秦野は八王子と違い良く晴れていましたが、早めに菜の花台に着いた時には、見えていたのは裾だけでした。
山頂付近の厚い雲は全く動く気配が無く、今日も駄目そうでした。いつもは混雑する展望台も無人のままです。

20分ほど前に展望台に上った時には、山頂は雲が残っていて見えませんでしたが、周りの雲はほぼ消えていました。
強烈な太陽光に照らされて、山頂のシルエットが浮かび出てくれたので、何とかダイヤになりました。
3週間振りのダイヤゲットです。

2012年3月12日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る