よこやまの道、中坂公園付近から見たダイヤモンド富士

   
午前中は快晴で午後になると雲が出るという日が2日続きましたが、今日は夕方になっても青空が広がっていました。
富士山も朝は雲一つなくクッキリと見えていましたが、午後になると靄で見えにくくなり、そのうちに雲に覆われてしまいました。

今日はSさんに教えていただいた「多摩よこやまの道」を歩いてみました。
万葉集の「赤駒を山野に放し捕りかにて多摩の横山徒歩ゆか遺らむ」から名付けられたそうで、尾根幹線道路沿いの散策路です。
良く整備された歩きやすい道で、途中に何カ所か眺望の良い場所もあります。残念ながら富士山は雲に覆われていましたが、丹沢から奥多摩の山々が目の前に広がります。
若葉台駅から20分ほどで天皇橋近くのスタート地点に着きます。丘の上広場、防人見返りの峠、一本杉公園を通って今日のポイント中坂公園まで5km弱です。

幸いなことに着いた時には左の稜線に雲がありましたが、富士山は再び姿を現していました。

昼間は上着を脱いで歩くと丁度良い暖かさでしたが、4時を過ぎると急に寒くなり、冷たい風に晒されての撮影でした。

2008年2月1日 多摩よこやまの道
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る