浅川、中野橋付近から見たダイヤモンド富士

   
午後から曇りの予報だったのに、上空は一日中青空が広がっていました。
西の空は午前中から雲が増え富士山も見えなくなりました。

今日は川口川が浅川と合流する所にある中野橋です。
ここは場所が低く富士山は高尾山より低く見え、山頂部分だけが顔を出しています。
ここも冬至の折り返しのポイントです。

低い雲があり富士山は全く見えませんでしたが、5分位前になるとハッキリ見えるようになりました。
周りの雲もとれ綺麗なダイヤになりましたが、日没後暫くすると雲に隠れてしまいました。

2007年12月18日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



拡大地図を表示