相模川、中野から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
西から張り出した高気圧の影響で、穏やかな天気。朝は冬の寒さでしたが、昼間は風も穏やかで、暖かな春の日差しが届きました。
午前中は良く晴れていましたが、午後になると雲が増えてきました。

夕方は曇りの予報が気になったので、遠出は止めて一番近い社家駅まで様子を見に行くことにしました。
17時頃駅に着いた時には青空が広がっていたので、ポイントまで行ってみました。工事中の高速の下を潜って土手に出て見ると、富士山の周りだけ雲がありました。
水管橋と戸沢橋のほぼ真ん中が今日のポイントです。富士山は大山を越えていますが、手前に高取山があります。

雲を纏った右の稜線が見えてきましたが、山頂の上の雲は残ったままです。太陽はその中に沈んでいきました。ほんの一瞬山頂が見えたような、見えなかったような‥…??

帰り掛けに雲が取れてきたので、河原の水溜まりで夕焼けを撮りました。手持ちで不安定だったので、逆さ富士の山頂が欠けてしまいました。


2012年3月14日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る