中井中央公園から見たダイヤモンド富士

今日は午前中は晴れで午後は曇り、夕方から再び晴れるという予報で、気温も19℃近くまで上がりました。
朝から靄が濃く富士山は松田山のカメラでは見えましたが、それより遠いカメラでは見えませんでした。

少しでも近い方が良さそうなので中井中央公園に行くことにしました。少し早めに出て秦野からバスで原中まで行き、久しぶりに中井町健康づくりコースを散歩しました。
途中畑仕事をしていたおばさんに美味しいミカンを頂き、一休みして公園に向かいました。

中井中央公園は関東の富士見百景に選定された場所で、野球場、グラウンド、ミニゴルフから約100mの滑り台のある遊び場まで揃った総合公園です。ポイントは標高116mの展望広場です。

富士山の方角には雲があり、下の方は靄か雲か分かりませんでした。20分前位に姿を現したときには雲と山頂の間に隙間が有りましたが、ダイヤ時には雲で隠れてしまいました。
諦めていたら終わる直前にほんの僅かの隙間から太陽が輝きだしてくれました。

今日は3人でしたが、初対面にもかかわらず帰りに秦野駅まで送って頂きました。
ダイヤもラッキー、帰りもラッキーな良い日でした。

2008年4月3日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る