中畑西から見たダイヤモンド笠雲

写真をクリックすると拡大します。
気象庁が 6~ 8月の長期予報を発表。昨年夏から発生していたラニーニャ現象は今春のうちに終息し、今夏は平年並みかやや高めになるそうです。

今日は前線の雲が日本海の高気圧に追いやられ、本州から離れていきました。日差しはジリジリ強くても、吹く風は涼しく、気持ちのいい天気でした。が、午後になると薄雲が広がってきました。

大井町辺りから富士山はハッキリ見えていましたが、背後の雲は厚く、手強そうでした。
御殿場に着くと上空には青空が広がり、背後の雲も適当な厚さになっていたので、今日も頂きと思いながらバスに乗りました。中畑から別方向に行くバスなので、そこで降りて 4つ先のバス停まで(15分弱)歩くことにしました。山王入口の先を右折すると中畑西、山王組住宅の先に、両側に細長く田が広がったポイントがあります。

少し前に笠雲が湧き出し、太陽はその中に沈んでいきました。
良い雰囲気の薄雲が残っていたので、夕焼けを期待して待つことにしました。時間になると一部が赤くなっただけで、見事に振られてしまいました。
遅くなりましたが、一緒にいた一茶のおじさんに松田まで送って頂いたので、何時も通りの時間に家に帰れました。

2011年5月25日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る