長井から見たダイヤモンド富士

ここのところ真冬に戻ったり、初夏になったりと天候不順を繰り返しています。一昨日の 41年ぶりの雪から一転、今日は気温が 20℃を超える暖かさで日中は上着はいりませんでした。
移動性高気圧の中心は東へ抜け、西からは前線が接近中で、上層には薄雲が広がっていました。

薄日はずっと差していたので、取り敢えず三崎口まで行って様子を見ていました。
弱いながらも雲間から太陽はのぞいているし、御殿場のカメラでは雲に囲まれた富士山が見えていたので、ギリギリまで待ってバスに乗りました。
荒崎行きのバスを岡崎で下り、長井漁港の北側の防波堤の根本に行きました。

太陽はさっきまでの元気をなくしていましたが、三脚をセットしている間に山頂付近が顔を出してくれました。

2010年4月19日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る