長井荒井漁港から見たダイヤモンド富士

2018年4月22日
写真をクリックすると拡大します。
引き続き、移動性の高気圧圏内にあって広範囲で晴天。上空には7月並みの暑い空気が流れ込んでいて、栃木県の五十里(いかり)では30℃を記録。関東で今年初の真夏日となりました。4月の観測史上1位を記録した地点は東北、関東などで27地点。異例の暑さでした。

今日は久しぶりに荒崎公園の潮風の丘に行くつもりで、少し早めに家を出ました。ところが134号線の大渋滞に巻き込まれて、バスが動きません。1時間以上掛かってしまいました。それでも公園を目指しましたが、途中で諦めて、漁港の端で撮ることにしました。

雲の少ない晴天が続きましたが、流石に大きな高気圧の端に来て、上層に雲が広がってきました。ライブカメラでは雲の前に見えていたので、多少期待が持てました。バスを降りると、消え入りそうながら富士山が見えたので一安心です。急いで準備し終わった僅かの間にハッキリ見えてきました。

ここでは右寄りで、シャッターを押せたのは、最初だけでしたが、撮れただけでも良しとします。
ダイヤ後は雲が真っ赤に焼けて、綺麗な夕焼けになりました。

撮影場所

撮影場所

360°パノラマ