明神峠南から見たダイヤモンド富士

2015年9月23日
写真をクリックすると拡大します。
今年はMJOと偏西風がぶつかる場所で台風が発生しやすく、1~9月まで毎月台風が発生しています。これは1965年以来30年振りです。昨日も21号が発生しました。
シルバーウィークの今日までは大活躍だった太陽が、明日からは代休を取るようです。代わりに休んでいた秋雨前線が働き出すので、また、ダイヤは暫くお預けになりそうです。

そんなわけで、珍しく午後になっても富士山が見えていた今日は逃せません。小山へ向かいました。

県道147号山中湖小山線の一番南が今日のポイントですが、成長した木々が生い茂って見えなくなっていました。止む無くヘアピンカーブの手前の僅かな隙間から狙いました。右端ですが、山頂から外れなければ、良とします。
宝永山から左は隠れてしまいますが、本体は良く見えます。

流石に夕方近くになると、西の空はいつものように雲が増えて、道中富士山は確認できませんでした。
小山に着くと雲の前に富士山が見えていました。一安心です。

待っている間に雲は薄くなり、光芒付きのダイヤをゲット出来ました。
今月2回目です。

10分前の雲

撮影場所

360°パノラマ