明神峠南から見たダイヤモンド富士

2014年9月27日
写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧の影響で目立った雲は無く、穏やかに晴れていましたが、南海上を北上する台風17号の影響か、八王子は昼前から全天曇り空になってしまいました。

昼過ぎに須走のライブカメラを見たら、良く晴れて富士山も見えていたので、行ってみることにしました。

147号山中湖小山線の、ヘアピンカーブの少し先の樹木が途切れたところです。
この辺りは急な上り坂で富士山も傾いて見えます。カメラの水平を合わせるのが大変で、道路標識が有れば垂直線を合わせられますが、何もないので、水準器を信じるしかありません。

富士山は少し上までの低い雲の後に隠れていました。山頂上にも黒い雲が棚引いていましたが、上空は良く晴れていたので待つことにしました。
15分ほど前になって、やっと山頂の一部が見え出しました。その後一旦湧いてきた雲に隠れてしまい、ヤキモキしましたが、ダイヤ時までには、上の雲が消え、下の雲も下がってくれました。

拾いもののダイヤに気をよくして、四日月パールを撮りに山中湖へ向かいました。
途中から富士山は雲の中だったので、諦めてパノラマ台で引き返しました。

   
15分前の雲 上野川付近

(スマホカメラ)

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る