明神峠下から見たダイヤモンド富士

2016年10月4日
写真をクリックすると拡大します。
関東各地で10月としては記録的な暑さになりました。歴代最高になる34.1℃の佐野、33.9℃の館林始め真夏日の地点が続出しました。都心でも37年振りの32.0℃を記録しました。

約1ヶ月振りのダイヤのチャンスです。小山へ行ってみました。
御殿場小山地区の最後のポイント、明神峠下です。山中湖小山線の上り坂で、傾斜が急なので、水平の取りにくいところです。

朝、富士山は房総半島からも見えていました。
八王子や途中の松田からも見えていたので、期待は出来ましたが、背後の上層の雲が厚みを増しているのが心配でした。

着いたときには富士山はハッキリ見えていましたが、太陽は黒い雲の中でした。
暫く待つと山頂の黒い雲は離れていきましたが、次の雲が上昇してきました。
厚い帯が次々にやってくるので、ダイヤになるかどうかは運任せでした。

雲に邪魔をされながらも、何とか太陽の輪郭が確認でき、久しぶりのダイヤをゲット出来ました。

ダイヤ前の雲

撮影場所

360°パノラマ