向ノ岡公園から見たダイヤモンド富士

2017年1月26日
写真をクリックすると拡大します。
今日25日は日本最低気温※が観測された日です。明治35年1月25日、上川測候所(現在の旭川地方気象台)で氷点下41.0度が記録されました。これは富士山頂の記録(氷点下38.0度、昭和56年2月27日)よりも低い温度です。(※観測所の記録まで含めると、氷点下41.5度)

朝の冷え込みは、連日の氷点下5℃超え、昼間は冬晴れで風も弱く、気持ちの良い天気となりましたが、陽が落ちると底冷えのする寒さでした。

川崎街道向ノ岡交差点近くにある、向ノ岡公園の階段の上です。前の道路の電線を避けようとすると、場所が限られてしまいます。街並みの手前は電線が賑やかですが、中間に林があり、秋には紅葉と一緒に撮れます。富士山は黍殻山の真上です。

京王片倉駅では、丹沢の上に雲が有りましたが、道志には無く、期待が持てました。途中富士山まで雲が延びてきましたが、ダイヤ時刻が近付くと雲は消えて無くなりました。

少し左寄りでしたが、綺麗なダイヤになりました。

撮影場所

360°パノラマ