富士本栖リゾートから見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
昨日は午後天気が回復したので、日野橋へ行ってみましたが、夕方雲が増えて、空振りでした。
朝は良い天気になりそうなので、久しぶりに昇りのダイヤに行くことにしました。

トンネル事故の影響で朝は混みそうなので、昨夜のうちに移動することにしました。終電で相模湖へ行き、いつもお世話になっているHさんと合流、富士本栖ハイランドへ向かいました。

綺麗な星空が広がっていましたが、放射冷却の所為か、気温は低く、富士パノラマラインでは、-3℃でした。
12月は滅多に凍らない竜神池に、この寒さで氷が張っていたので、まず、交代で散水して氷を溶かすことから始めました。融けてもまたすぐに凍るので、直前まで続きました。

直接目で見られないほど、山頂付近が輝きだして、そろそろダイヤの始まりです。いざ‥…。
さっきまで残り50%を示していた電池が、寒さに負けたのか、電池交換のマークが出ていました。慌てて交換しましたが、シューを動かさないと交換出来ないタイプなので、時間がかかり、折角カメラの狙いを定めたのに、変わってしまいました。
それでも、昇り始めは逃しましたが、何とか間に合いました。
氷の残骸が多少浮いていますが、去年不評だったブルーシートもホワイトシートに変えられていて、まずまずのダイヤがゲット出来ました。

2012年12月5日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る