守谷駅から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
上りホーム 穏やかな空が戻って、スッキリ晴天。朝からヒエヒエで、空気は冬モード全開、遠くからでも富士山はクッキリ見えました。

本格的な冬の到来で、遠くからでも見えそうなので、守谷駅に向かいました。
電車を降りたときには、期待に反して、西の空は霞んでいました。低い空には雲もありそうです。暫くホームで様子を見ることにしました。

段々雲の形がハッキリしてきました。山頂より高い雲と低い雲が二重になっているようです。高い雲は富士山の後で次第に明るくなってきました。が、太陽がその中に入ると輝きを失ってきたので、外のペデストリアンデッキへ行くのは諦めていました。
直前になって雲間から再び太陽が顔を出した時には、もう、後の祭りです。

下りホーム
2010年12月10日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る