森戸神社から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
東の海上に中心を持つ夏の高気圧の圏内で今日も快晴、気温は高く、猛烈な残暑が続いている。
今朝も富士山は近くのカメラではクッキリ見え、遠くの逗子のカメラでも見えていました。

今日は葉山町の森戸神社です。同名のバス停で下りるとすぐに短い参道があります。
神社の裏に行くと、目の前の岩の上に千貫松、その先に江ノ島、水平線に富士山が見えます。左手には葉山灯台と菜島が浮かんでいます。

西の空は低い雲が漂っていましたが、太陽は気にならなかったようで、丸いまま高度を下げていきました。10分ほど前になると山頂から稜線が徐々に現れてきました。

沈み始めると邪魔な雲はすっかり無くなり両裾までハッキリ見える素晴らしいダイヤになりました。
夕焼けも上層に残っていた雲が雲が赤く焼けました。雲だけ見るともうすっかり秋です。
左(葉山)右(江ノ島)の灯台に火が灯る頃になっても富士山はそのままでした。

2010年9月3日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る