三鷹七中から見た空振りダイヤ

2017年11月17日
写真をクリックすると拡大します。
西から高気圧が張り出して、冬型の気圧配置が緩み、日差しが届いて穏やかな天気。朝は2.8℃まで冷え込み、昼間でも初冬の寒さで、防寒が欠かせませんでした。

夕方まで良い天気が続きそうだったので、久しぶりに国立天文台裏のハケ道へ行ってみました。ポイントは2カ所有りますが、7中横の階段の上にしました。大沢橋・羽沢小 または天文台裏から十数分です。調布飛行場の先の警察大や外語大の上に丹沢が見えます。富士山は袖平山と大室山の間です。

京王片倉では丹沢から道志にかけて雲があり、富士山は見えませんでした。
着いたときにも同じでしたが、雲が下がり、山頂が見えるようになりました。
15分ほど前までは、良さそうでしたが、その後、背後の雲が段々厚くなり、太陽が輝きを失ってきました。

ダイヤ時には、山頂上にも雲が湧き、残念ながら、ダイヤにはなりませんでした。

撮影場所

撮影場所

360°パノラマ