太宰陸橋(三鷹操車場跨線橋)から見たダイヤモンド富士

2013年11月21日
写真をクリックすると拡大します。
季節の歩みを感じる、冬型の気圧配置が継続中。上空に強い寒気が入り、朝晩は厳しい冷え込みでしたが(朝の八王子は2℃)、昼間は日差しの温もりを感じられ、気持ちの良い晴天になりました。

今日は中央線1本で行ける、三鷹にしました。駅から線路沿いを下り方向へ数分行くと三鷹操車場に架かる太宰陸橋があります。昭和4年に建造され、三鷹に住んでいた太宰治のお気に入りの場所だったという歴史のある跨線橋です。金網の目が細かいので、ポイントは北側階段の上、定員は1~2名です。
線路越しですから電線や電柱が多いのは仕方有りません。ビルの上、丹沢の右端に富士山が見えます。眼下は操車場です。

雲一つ無い、乾燥した冬晴れで、富士山はずっと見えていました。
ポイントでも丹沢から奥多摩の山々がクッキリ見えていました。
今年初めてかもしれない、4日連続のダイヤゲットです。明日までは寒気が居座るようなので、5日連続も期待できそうです。

【電線等は消去してあります。】

    
オリジナル 案内板

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る