南千石橋から見たダイヤモンド富士

2017年10月26日
写真をクリックすると拡大します。
都心では昨日まで、10月としては127年振りに15日連続で雨が降りました。今日は一転、移動性の高気圧が張り出し、スッキリと晴れて待望の青空が広がりました。朝晩はヒンヤリしましたが、昼間は過ごしやすい体感になりました。
富士山は遠くでは多少霞んでいましたが、近くではクッキリ見えていました。

午後になっても雲は出ず、安心してダイヤに向かいました。
今日は新木場の砂町運河に架かる南千石橋です。両側の高いビルで、視界は遮られますが、ビルの間に富士山が見えます。右にはバレットタウンの観覧車やレインボーブリッジも見えます。新木場から歩いて十数分、南千石橋北詰バス停の傍です。

出掛けの八王子からは、良く見えていましたが、着いたときには、辛うじて心眼で見えるほど、霞んでいました。

太陽はやや右寄りでしたが、サンロード付きのスッキリしたダイヤが撮れました。
暫く粘ってみましたが、観覧車は点灯しなかったので、諦めて帰りました。


撮影場所

撮影場所

360°パノラマ