浅川、南平西排水樋管付近から見たダイヤモンド富士

2014年1月16日
写真をクリックすると拡大します。
南海上の前線が去り、東日本の太平洋側も天気が回復しました。冬晴れで日差しタップリ、日向では温もりを感じられました。
朝晩の冷え込みは相変わらずで、東京では今年初の冬日を記録しました。

南平駅から2~3分で、浅川の南平西排水樋管に出ます。今日はそこから少し上流の川がカーブしている付近にしました。
送電線が邪魔ですが、流れが穏やかで、夕焼けの赤やサンロードが綺麗に見える場所です。富士山は平山橋の真上に見えます。

久しぶりにPM2.5の濃度が高くなったせいか、多少気温が上がったせいか、西の空は霞んでいました。
京王片倉駅では丹沢の上に雲が有りましたが、大室山までで、富士山付近には無さそうでした。

ポイントでも霞が強く、心眼でも富士山は見えませんでした。
この辺りでは、富士山が大室山を抱き込んでいるので、左の稜線は中腹が雲の中に隠れています。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る