浅川、南平西排水樋管から見たダイヤモンド富士

昨日おとといは晴れの予報で曇り、今日は曇りの予報で晴れとなかなか天気予報が当たりません。
午後になって雲が増えてきましたが、16時頃の京王片倉駅では西の空は明るく多少希望がもてました。
ただ、靄が濃く丹沢も微かに見える程度で、丁度富士山の高さ位の低い雲が有りました。

京王線を南平で降りると、2~3分で浅川に着きます。
富士山の直ぐ脇に鉄塔が有り送電線が気になる所です。
土手の上で地元の方が一人撮影していました。

僅かに山頂の右半分が雲の上に出て白山岳が確認できただけです。
日没後直ぐに雲に覆われてしまいました。

2008年1月16日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る