三国峠から見た空振りダイヤ

写真をクリックすると拡大します。
富士ケ嶺造園土木のダイヤをゲットした後、富士ヶ嶺のポイントを案内して頂きました。
一日中秋晴れで夕方のダイヤも狙えそうでしたので、一休みしに石割の湯へ向かいました。
温泉で疲れを取り、一眠りした後、出発しました。
パノラマ台から三国峠へ向かう途中、2~3台の駐車スペースがあり、その奥に少し開けた場所があります。富士山の右に山中湖が見えるポイントで、今はススキが綺麗です。
早すぎるかなと思ながら、14時過ぎに来たのですが、数名の先客がいました。

富士山は雲の上にクッキリと見えていて、3つ目のダイヤが頂けそうでした。
時間が近づくと、左の離れたところにあった鱗雲流れてきて、太陽を隠してしまいました。太陽は時々雲の薄い所で輝きましたが、悪いことは重なるもので、手前の雲も上昇してきて、山頂も隠れてしまいました。

2012年10月15日 道の駅どうし、見晴台

(富士山は山の陰)
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る