多摩川、緑川排水樋管から見たダイヤモンド富士

太陽は絶好調、師走は風もなく穏やかな青空でスタートです。
富士山は午前中良く見えていましたが、今日も午後になると西の空に雲が出てきました。

久しぶりに多摩川に行ってみました。
矢川駅から「くにっこ」に乗り、みのわ通り入口で降りると数分で多摩川に着きます。河川敷公園の隣の緑川排水樋管が今日のポイントです。
送電線が邪魔ですが眺望は良く、手前をモノレールが走っています。

西の空を覆っていた雲は次第に大室山の右上辺りから消えてくれました。但し、消えた跡も靄が濃く富士山は見えません。

太陽が欠け始めても稜線は現れず、半分沈んだ頃にやっと見えだしました。
終わった後は大きな影富士が現れました。

帰り掛けに三日月・金星・木星のランデブーが見えました。三脚を出すのが面倒だったので手持ち撮影です。

2008年12月01日 多摩モノレール 三日月・金星・木星の競演
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る

360°パノラマ