目切坂から見たダイヤモンド富士

三連休の初日は高気圧に覆われ絶好の行楽日和です。
東京は木枯らし1号が吹き、気温はそれ程上がりませんでした。

出かけるときに京王片倉駅から富士山が見えていました。午後になっても条件が良ければ見える季節になりました。

代官山から中目黒方面に向かうと代官山交番前交差点のすぐ先が目切坂です。坂の上に目黒元富士跡があり、そこに関東の富士見百景の案内板が有ります。

早く着きすぎたので近くにある明日のポイント、西郷山公園へ行ってみました。
ベンチは満席で皆さん日光浴を楽しんでいました。
残念ながら富士山は雲の中でした。

西の空の低い雲は上がったり下がったりしていましたが、ダイヤ時には丁度富士山の高さでした。
欠け始めるとすぐに雲は無くなり、沈んだ後は影富士が見えました。
20分程で左の方から黒い雲が出て、夕焼け前に隠れてしまいました。

2008年11月1日 目黒元富士跡 西郷山公園
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る

360°パノラマ