めがねみちから見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
南海上にある高気圧に覆われていましたが、上空では−6℃の寒気が日本をスッポリと覆っていました。そのため、積乱雲などが急発達しやすく、不安定な天気でした。
雲は段々と東へ移動して、西から晴れ間が広がってきました。

夕方の天気に期待して大井町のめがねみちへ行ってみました。
相模金子駅からガードを潜って東へ進み、圓蔵院の上へ出る坂道を上り、広い道に出て、道なりに行くと、めがねみちトンネルに出ます。トンネル内と上下の道がポイントです。
大井町から小田原にかけての街並みが広がり、真ん中を御殿場線が通っています。
この辺りでは矢倉岳がランドマークになり、ここでは富士山はその右側です。

車窓からは雲を纏った富士山が見えていましたが、ポイントに着く頃には邪魔な雲はほぼ消えていました。
先月末から空振りが続いていましたが、今日は気持ちよくダイヤがゲット出来ました。

2012年9月4日 圓蔵院上
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る