目戸橋から見たダイヤモンド富士

2017年6月2日
写真をクリックすると拡大します。
5月の東京は史上最少の降水量でしたが、月が変わった昨日は、早速雨が降りました。
発達した雨雲が去り、昼間は太陽がギラギラと照りつけ、汗ばむ暑さとなりました。

朝からずっと山頂に雲が有りましたが、夕方には取れることを期待して、御殿場へ行きました。
今シーズン最後のダブルになるかもしれないので、目土橋にしました。風が強いのが気になりましたが、着いたときには、ピタリと止んで、光芒付きの綺麗な逆さ富士が映っていました。

この時期としては珍しく、片倉からも富士山が綺麗に見えていました。
360°見回しても雲は無く、空も澄んでいて、絶好のダイヤ日和でした。
ダイヤが始まる直前に風が吹き、水面が多少乱れたのは残念でしたが、スッキリしたダイヤになりました。

撮影場所

360°パノラマ