目戸橋から見たダイヤモンド富士

2015年6月4日
写真をクリックすると拡大します。
昨日は西日本各地で梅雨入りしました。今年はエルニーニョの影響で太平洋高気圧の勢力が弱く、梅雨が長引きそうです。

今日は一転、梅雨前線は南下し、移動性高気圧がやって来て、暑さが復活しました。昼前に一時雲に覆われましたが、その雲が去った後は、抜けるような青空が広がりました。

明日から暫くは天気が愚図つきそうなので、御殿場へ‥…。
東山湖かなとも思いましたが、カゴが目障りなので、その手前の目戸橋にしました。
稲が大分育っていますが、太陽が稲の間になるように位置合わせすれば、ダブルも望めます。

珍しく出掛けの片倉からも富士山が見えていました。道中もずっと見えていたので、前でも後でも、どこでも撮れそうでした。

左の稜線の雲が、山頂まで延びていましたが、次第に下がって、邪魔物はなくなりました。
太陽があと一つ分の位置まで近付いてきたときに、突然山頂付近に雲が湧き出しました。幸い動きが速く、太陽が山頂に達したときには、上に離れてくれました。
無事、御殿場では今年最後?のダブルをゲット出来ました。

撮影場所

360°パノラマ