松が谷トンネル付近から見たダイヤモンド富士

2014年1月26日
写真をクリックすると拡大します。
低気圧や前線の雲が東進中で、午前中は雲の多いハッキリしない天気でした。
今年の桜開花予想で、東京は3月25日です。午前中は多少日差しが届き、その頃の気温まで上昇して暖かくなりました。
午後、前線通過後は再び真冬の寒さになり、風も冷たい北風が強く、日が落ちてからは身にしみる寒さになりました。

ほぼ全天が雲に覆われていましたが、西の低い空は明るかったのと、夕方から天気が回復するという予報に期待して、出かけてみることにしました。
京王堀之内駅から秋葉台公園に向かい、その手前から多摩ニュータウン通りに出て、暫く行くと松が谷トンネルが有ります。その上の階段を登った、コープタウン松が谷が今日のポイントです。
駅周辺のビル街の上に丹沢の山々、その中の黍殻山の上に富士山が少し顔を出しています。

片倉駅では、西の空にもまだ雲が残っていましたが、大室山と丹沢の間は青空だったので、多少期待出来そうでした。

スタートが遅く、着いたのは3分前でしたが、富士山はバッチリ見えていました。
北風が強く雪煙が高く舞い上がっていました。地吹雪と間違えそうな小さな雲も有ったようです。

   

撮影場所

大きな地図で見る